永遠の0

  • 2013.05.21 Tuesday
  • 18:22
 
戦争の終わり近くに、特攻で亡くなった祖父、
姉弟は、かつての祖父を知る人を訪れ
語られる中から、その人物像が浮き出されてゆくという物語の流れがあります。

最後のクライマックスに向かって
その人物はどんどん、肉付けされてゆき
そして、終盤に驚きの真実がやってきます
おそらく、涙もろい人でなくとも涙は抑えられない
そんな、大きな衝撃が待ってます。





泣きました、、、。
読み返して、泣いてました。



コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

recent comment

profile

ホームページ

キャットシッター猫よしHP キャットシッター猫よし

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM